世界農業遺産認定のむら 諸塚村

【予約受付開始!】神楽衣装の麻糸つむぎ体験

○エコツアー「諸塚でやま学校しよう!」番外編


古の技を知る!日帰り体験コース



●神楽衣装の麻糸つむぎ体験

 


2020年2月に行なわれる「大神楽」へ奉納する衣装を作ります!

まずは、布を織るための糸づくりから。

素材となる麻をつなぎ、より合せて糸にしていく作業を体験しませんか?

※麻糸を作ることを「麻糸績み(うみ)」と呼びます。


体験は、10時から16時まで。


お好きな時間にお越しください。


帰る時間も、この間であれば自由です。


途中、どんこ亭でお食事をしたり、カフェスペースでゆっくりしたり。


のんびりした空間で麻糸を少しずつ績んでいきましょう。


糸つむぎを体験された方には、「織り」の作業にもご参加いただけます!

古からの技を体験する貴重な機会、是非お楽しみください。




  お申込み・詳細はこちら!  

【まもなく締切!】里山の秋を五感で味わう!集落お散歩と黒岳登山、村の秋祭を体験する2日間

○エコツアー「諸塚でやま学校しよう!」第165回



森の古民家泊!田舎暮らし満喫コース


●里山の秋を五感で味わう!

集落お散歩と黒岳登山、村の秋祭を体験する2日間


 

今回のツアーでは、五感をフルに使って秋を味わいます。

まず始に、懐かしく優しい風景が広がる、標高の高い集落を歩くフットパス。

夜は、築140年を越える古民家で秋の味覚ふんだんな夕食を作り、

かまどで炊いた新米をいただきます。

翌日のお弁当用に、味噌玉も作りましょう。

2日目、秋の朝をウッドデッキから眺め、諸塚村最高峰の黒岳へ。

徐々に色づいていく山々を堪能したら、麓の集落の秋祭りへ。



忘れられない秋の思い出を作りに、諸塚へおいでください。





集合:10月26日(土) 13時 しいたけの館21

解散:10月27日(日) 15時

定員:15名(先着順・最少催行人数 8名)※添乗員同行あり

会場:諸塚村内/森の古民家「やましぎの杜」



 申込・詳細はこちら  

【参加者募集中】災害に備える『たき火の作法』学びませんか?

えんぱく × 諸塚村観光協会

 
やま学校特別編


●災害に備える!サバイバー育成講座
たき火の作法



 
前例のない災害が次々と襲ってくる現代。
もし、ガスも電気も水道も使えなくなったら。
水を飲む、暖を取る、食事を作る、
全てに必須となってくる『火起こし』の技術を、
山師の知恵から楽しく学びましょう。

燃えやすい木、燃えにくい木の見分け方をはじめ、
災害時に自宅の庭でもできるたき火の作法をお教えします。



 申込・詳細はこちら  

【採用情報】New 事務局正職員を募集中

諸塚村観光協会では、体験型観光を通じて、山村の持続可能な未来を共に作り上げてゆく仲間を待っています。あなたの想いや得意分野、そしてさらなる可能性を、この諸塚村というフィールドで発揮してみませんか。
くわしくは、こちら

お問い合わせ

〒883-1301
宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代3068
エコミュージアムもろつか しいたけの館21内

 一般社団法人 諸塚村観光協会

(受付時間 8:30~17:00 毎週水曜日定休)

 

TEL:0982-65-0178
FAX:0982-65-0189