世界農業遺産認定のむら 諸塚村

NEWS

【諸塚の四季】モザイク林相

2013年11月30日

諸塚村は、平地が少ないゆえに昔から山林を活用して生活してきました。そのため、昔から人工林率が高いのですが、「伐ったら植える」、植える場合も単一の樹種を一斉に植えるのではなく、土壌や地形等を考慮し、その土地に応じた樹種を選択するなど、森の恵を持続可能にする工夫をして長い歴史を刻んできました。


戦後の拡大造林期にも、全国的にスギ、ヒノキの一斉林が植えられる中で、針葉樹と広葉樹を7:3の割合で混植する施策をとりました。その結果、諸塚の森全体が、針葉樹とクヌギやナラなどの広葉樹とが混在する、美しい独特の景観を生み出しています。新緑の時期や、紅葉の秋には、山々がモザイク模様一色に染まります。


村の人々にとって住みやすいだけでなく、動植物にも優しく、林地崩壊を防ぎ、水源涵養にも役立ち、国土保全の優等生となっていて、林業立村の村づくりの成果、森と共生する村民の象徴と言えます。

キャンプ場・ログハウス予約

池の窪グリーンパーク
こちら(詳細ページへ)

諸塚山渓流の里
こちら(詳細ページへ)

お問い合わせ

〒883-1301
宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代3068
エコミュージアムもろつか しいたけの館21内

 一般社団法人 諸塚村観光協会

(受付時間 8:30~17:00 毎週水曜日定休)

 

TEL:0982-65-0178
FAX:0982-65-0189

交通情報

現在、諸塚村内は


通行止め

1ヶ所 


時間規制

1ヶ所 


です


詳細は コチラ