世界農業遺産認定のむら 諸塚村

menpa

宮崎県伝統工芸士である甲斐さんは、17歳から林業に携わり「木だけは分かる」と、自ら山で集めた木を均一の厚さに削り、茹でて曲げて留めるという工程を、独学で作り上げられて50年。

「趣味なので、そんなには作らない」と言われ、稀少品であるこの曲物は、接着剤や金属の釘などは使用せず、樺桜の皮と竹串のみで固定されています。

底板には杉材、側面には檜を使い、全て自然素材で作られています。

また、木の性質を生かすため、漆や塗料は使用していない、木そのものでつくられた曲物です。

 

甲斐さんの作品には、オリジナルのマークが刻印されています。

お買い物はこちらから!

観光協会のネットショップがオープンいたしました!


>>もろつかストア

https://morokan.stores.jp/


外部サイトへ移動します

めんぱ

めんぱは、林業従事者を中心に愛用されてきた、地域に伝わるお弁当箱です。

地域によっては、わっぱ、曲げわっぱとも呼ばれますが、諸塚ではめんぱと呼ばれています。

村内での愛用者も多く、地域に息づくお弁当箱です。

 

めんぱ弁当は、木が水分を吸収してくれることから、ご飯のべとつきやかわきがなく、香りとぬくもりで美味しくいただけます。

 

心が和む愛情、あたたかみのある美味しさが伝わるめんぱは、贈り物としても喜ばれています。

いずれも手作りのために、大きさや木目の出方に違いがあります。


おひつ・お重

おひつも地域に伝わる曲物です。

 炊きたてのあつあつのご飯を、おひつに入れて保存。

 時間経過し開けた時に、水滴がついていません。

 

これが、おひつの効果です。

 

呼吸するおひつで、ご飯を美味しく保存してみませんか。


その他の大きさもご注文を承りますので、お問い合わせくださいませ。

(オーダーの場合、5個からのご注文となります。)

 いずれも手作りのため、大きさに多少の違いがあり、またお時間を頂く場合がございます。

お手入れについて

①きちんと洗いましょう。

 

②よく乾かしましょう。

 

③風通しの良い場所に収納しましょう。

 

*湿気が多いと、黒ずみやカビの原因となります。

*乾かしすぎると、床板と側板の間に隙間ができてしまいます。

自分でめんぱを作ってみませんか?

現在受入を中止しております。

申し訳ありません。

また再開いたしましたら、是非お越しくださいませ。



体験メニューとしては、通年実施しているめんぱ作り。

 

宮崎県伝統工芸士にも認定されている森の匠から教わって、諸塚の森で育んだ木材を使いめんぱを作ります。

 

美味しさが伝わる、世界でたった一つのこだわりの品を、自分の手で作ってみませんか。

 

 

*要事前予約( 1週間以上前のご予約をお願いいたします )

 諸塚村観光協会へ希望日をご連絡いただき、講師とスケジュールの調整後予約確定となります。


*丸めんぱの作り方を体験していただきます。

 基本的には朝10時~15時、お弁当付きでお一人4,600円となります。

 スケジュール等の都合により、時間と作業の短縮を承る事が可能です。


※体験を一部再開いたしました※

県境を越える移動が未だ制限されておりますため、

宮崎県内のお客様限定で体験受入を再開いたしました。

県外のお客様がお越しいただけるようになりましたら、

順次受入を再開して参ります。

諸塚村観光協会へお問い合わせください。

キャンプ場・ログハウス予約

池の窪グリーンパーク
こちら(詳細ページへ)

諸塚山渓流の里
こちら(詳細ページへ)

お問い合わせ

〒883-1301
宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代3068
エコミュージアムもろつか しいたけの館21内

 一般社団法人 諸塚村観光協会

(受付時間 8:30~17:00 毎週水曜日定休)

 

TEL:0982-65-0178
FAX:0982-65-0189

交通情報


時間規制

1ヶ所


です


詳細は コチラ